便秘 腹痛

便秘の腹痛は腸に溜まったガスが原因?腹痛を招く5つの原因とは

便秘になると、お腹が張って痛くなることがありませんか?それは腸の中にガスが溜まっていることが原因かもしれません。腸にガスが溜まることを「ガスだまり」といいますが、その原因は食生活などの生活習慣、腸内環境、ストレス、体調不良など様々です。ここでは、ガスだまりになる原因と、便秘と腹痛が起こることで考えられる病気について解説します。

お腹が張って苦しい腹部膨満感には3つのタイプがある

便秘の症状の一つである、お腹の張りを腹部膨満感と言います。腹部膨満感は、食べ過ぎによるお腹の張りとは違い、少量しか食べていなくてもお腹が張る状態です。

 

腹部膨満感には、3つのタイプがあり、消化管にガスが溜まる「ガスだまり」による腹部膨満感、胃の働きが低下して起こる胃部膨満感、妊娠または病気が原因の腹部膨満感に分けられます。

ガスだまりができるメカニズム

人のお腹の中には、常にコップ一杯ほどのガスがあります。ガスの発生は、約7割が食事などと一緒に飲みこんだ空気であり、残りの3割は腸内細菌から発生しています。お腹にたまったガスは、定期的に呼吸(呼気)や、おならで体外に排泄していますが、何らかの原因でガスの排泄が発生する量に追いつかなくなると、腸管にガスだまりができます。

便秘と腹痛が起こる原因(1)悪玉菌によるガスだまり

便秘の腸は、悪玉菌が増えた状態です。悪玉菌から発生する有害物質(ガス)がガスだまりを作り、腹痛を引き起こす原因になります。それに加えて、便秘は便を直腸まで移動させる蠕動(ぜんどう)運動がスムーズにできなくなるため、腸内のガスも排出できません。

 

便秘による腸内環境の乱れは、ガスの原因を作る悪玉菌の量を増やしてしまい、お腹の張りと腹痛を悪化させてしまいます。さらに、便秘によって腸内に増えたガス(有害物質)の一部は、腸に吸収されて血液に溶け込み全身に運ばれて体調不良を引き起こします。

腸内にガスが溜まることで起こる体調の変化

  • 便やおならの臭いが強くなる
  • 体臭や口臭
  • 腹部のはりや腹痛
  • 肌荒れ
  • 免疫力低下
  • 疲労感

悪玉菌を減らす食事方法

ガスだまりの原因となる悪玉菌を減らすためには、食事のとり方が重要です。大腸には100種類以上の細菌が存在しており、善玉菌・悪玉菌・日和見菌の3種類に分かれます。健康な腸は善玉菌が多く便秘になりにくいです。しかし、悪玉菌が増えると、状況に応じて善玉菌か悪玉菌についていく日和見菌が悪玉菌に加勢して、力を増すことになります。

 

悪玉菌を優勢にしないためには肉類の摂り過ぎや、食物繊維の不足に注意することが大切です。肉類に含まれる脂質と高たんぱくは、悪玉菌の餌になり、分解するときに発生するアンモニアや硫化水素などの有害物質が原因で、便秘や下痢を招くことになります。悪玉菌を予防するためには肉類に偏らず、バランスの良い食事を心がけましょう。

便秘と腹痛が起こる原因(2)過敏性腸症候群(IBS)

ストレスが原因で便秘になる過敏性腸症候群(IBS)は、ガスだまりと腹痛を伴います。過敏性腸症候群(IBS)は、日本人の便秘の約10%にあてはまり、病院で検査をしても明確な原因が見つからず、ストレスや不安、緊張を感じるとお腹が痛くなり便秘と下痢を繰り返すことが特徴です。

 

過敏性腸症候群(IBS)は、お腹が鳴り、ガスが出やすくなることもあり、人前で症状が出ることをきにしてストレスを高め、過敏性腸症候群(IBS)を悪化させることもあります。

便秘と腹痛が起こる原因(3)月経前症候群(PMS)

女性の方は生理前の時期になると、便秘と腹痛を起こすことがあります。これは女性ホルモンのプロゲステロンの量が増えるからです。プロゲステロンの増加は、大腸の蠕動(ぜんどう)運動を弱めるとともに、便に送る水分の量を減らす作用があります。

 

そのため、プロゲステロンが増える生理の予定日約14日前の排卵後から、便秘と腹痛などの症状が現れることがあります。

便秘と腹痛が起こる原因(4)呑気症(どんきしょう)

呑気症(どんきしょう)とは、通常の量より多く空気を飲み込んでしまうことで体調不良を招く病気です。人は普段から食事や会話の中で空気を飲み込んでいますが、多量に飲み込むと大腸にガスとして溜まる量も増えます。

 

増え過ぎたガスは呼気(呼吸)、おなら、ゲップなどで排泄しますが、便秘で腸の働きが悪くなっていると、呑気症で多量に溜まったガスが外へ出ていかなくなり、腹痛や腹部膨満感に苦しみます。

便秘と腹痛が起こる原因(5)重篤な病気が隠されている

腹痛を伴う便秘は、何らかの病気が引き起こしていることもあります。ガスが原因の腹部膨満感と違い、中には激しい腹痛や、冷や汗が出るほどの苦しみを感じる腹痛もあります。

便秘と腹痛で考えられる病気

  • 大腸がん
  • 胃潰瘍
  • 十二指腸潰瘍
  • 腸閉塞

便秘と激しい腹痛に加えて、排泄された便に血が混じっている場合は、命の危険につながることもありますので、速やかに医療機関を受診しましょう。