便秘茶

強力な作用の便秘茶といえばセンナ茶!センナの効果と副作用

便秘茶といえば、センナ茶を思い浮かべる人も多いでしょう。便秘に高い効果があることで知られるセンナ茶ですが、効きすぎるため体に起こる副作用についても注目されています。センナ茶の効果を上手に取り入れ、トラブルを回避するためには、センナ茶に含まれる成分の作用を知っておかなければいけません。ここでは、センナ茶が便秘改善に働く作用と、副作用や注意点について解説します。

センナはアフリカ原産の植物

センナはアフリカ原産、マメ科の植物です。センナに含まれる薬用成分のセンノシドは、古くから薬として使われおり、下剤としての使用は古代エジプト時代から始まります。欧州にセンナが伝わってからは、メディカルハーブとしてお茶、シロップ、粉末などの形で日常的に使用されています。

 

日本では、強い作用のあるセンナの実と葉は医薬品として扱われています。多くの便秘茶に使用されている植物のゴールデンキャンドルとは、同じマメ科の植物であることから、センナと間違われることもありますが、ゴールデンキャンドルは非医薬品の別の植物です。

腸の働きを高める成分(1)センノシド

センナ茶に含まれるセンノシドには、便秘改善に高い効果があります。センノシドとは、センナの葉に含まれるジアンスロン配糖体です。センノシドは胃や小腸では消化されない性質から、大腸まで運ばれて腸の環境を変化させます。

 

センノシドは、腸内の水分を増やして便を軟らかくするとともに、腸を刺激して出しにくくなっている便の排便を助けます。

腸の働きを高める成分(2)アントキラノン誘導体

センナ茶に含まれるアントキラノン誘導体は、腸を刺激して排便を促す蠕動(ぜんどう)運動をサポートします。アントキラノン誘導体はセンナの茎に含まれる成分で、医薬品には指定されていません。アントキラノン誘導体はセンノシドとの相乗効果で、便秘の改善に働きかけます。

センナ茶が体に与えるメリット

センナ茶に含まれるセンノシドやアントキラノン誘導体は、便秘解消に高い効果がありますが、それだけではありません。便秘を解消することで、様々なメリットが体に現れます。

ダイエット効果

センナ茶の効果で便秘が改善すると、腸に溜まった便が取り除けてお腹回りがスッキリします。さらに、腸の老廃物が排泄されることで、食事から体内に取り入れた栄養素の吸収を効率よく腸で行うことができるようになります。栄養素の吸収が高まると、体内の代謝が改善されて痩せやすい体になります。

ニキビなどの肌荒れが改善

便秘の改善で腸内の悪玉菌から発生していた毒素も取り除かれます。そのため、それまで血液に含まれる毒素の影響を受けていた、肌のトラブルが改善してきます。

むくみや冷え性の改善

センナ茶はデトックス効果も高いです。便秘になると腸の周辺の血管やリンパ管を圧迫して流れを悪くすることで、体の老廃物や毒素をスムーズに排泄できなくなり、むくみや冷えを起こします。センナ茶の効果は腸内の老廃物の排泄だけでなく、全身のデトックス効果にもつながります。

センナ茶の効き目は約8〜10時間後

センナ茶の効果が現れる時間は、飲んでから約8〜10時間後が一般的です。しかし、センナ茶の効き目には個人差があり、口コミなどには飲んで1時間で排便があったという話もあります。ひどい便秘の場合は、2〜3日過ぎてから効果が現れることもあります。

センナ茶の副作用とデメリット

便秘改善に効果のあるセンナ茶は、成分の作用が強いゆえに副作用もあります。センナ茶を飲む前には、副作用とデメリットを知っておくことも大切です。

下痢や腹痛になる

センナ茶は便秘の改善に即効性がある分、人によっては下痢や腹痛を起こしてしまいます。場合によっては、下痢による脱水症状を招くこともありますので、
センナ茶は飲む量に十分注意しましょう。

センナ茶で便秘が悪化する

便秘の改善にセンナ茶を飲み続けると便秘は悪化します。センナ茶の成分で無理に腸の働きを強めていると、本来の腸の動きが鈍り自然な排便が出来なくなるからです。センナ茶の常用はなるべく避けて、ひどい便秘の時だけ使用するようにしましょう。

センナ茶は妊婦さんが飲んだら危険

センナ茶を妊婦さんが飲むと、早産や流産を招く危険があります。センナ茶は下剤と同じほどの強い作用から、腸を刺激して過剰に働きかけ、子宮を収縮させてしまうからです。

 

さらに、産後の授乳中にセンナ茶を飲んだ場合は、センナ茶の成分が母乳に含まれてしまうため、赤ちゃんがセンナ茶の成分で下痢を起こしてしまうことがあります。妊娠、出産後は便秘になりやすいですが、自己判断でセンナ茶を利用せずに必ず医師や薬剤師に相談しましょう。

センナ茶を飲むときの注意点

センナ茶の効果は個人差があり、効き過ぎることもありますので、初めてセンナ茶を飲むときは、薄めのお茶で試しましょう。便秘の状態や体質によっては、商品に表示された濃さでも強い効果が現れることもあります。

 

また、センナ茶を飲んだ後は、半日〜1日の内に便通が来ることを想定して、休日前夜の就寝前に飲むと、急な腹痛があった場合でも安心です。効き目が早い人では、朝食の時間に飲んだセンナ茶で、通勤、通学中の途中に激しい腹痛に襲われたという話もありますので、くれぐれも飲むタイミングに注意してください。